骨つきラムのアーモンド焼きとは?

骨付きラムのアーモンド焼き

骨つきラムのアーモンド焼き

骨つきラムのアーモンド焼きは、たっぷりとアーモンドがトッピングされてグリルした、レストランのメニューのような一品です。サクサク、カリカリの食感がとても良く、アーモンドの香ばしさが立つ美味しいラムチョップのグリルです。骨つきラム肉はちょっと高級食材的な感じで見栄えも良く、少し気合を入れたいメニューの一品にもなります。記念日やイベントごとにもおすすめです。

作り方も簡単

骨つきラムのアーモンド焼きの調理は非常に簡単です。材料は骨付きラム肉、味の要となる塩麹、または、塩胡椒、アーモンドパウダー、あとはピーナッツオイルがあれば、グリルで焼くだけの簡単レシピです。骨つきラム肉は、塩麹を付けて一晩寝かせるのが美味しさのポイントです。塩麹がなければ、塩胡椒で代用することが可能です。翌日、ラム肉を取り出してキッチンペーパーで拭き取り、骨つきラム肉の表面にピーナッツオイルをハケで塗って、アーモンドパウダーをたっぷりまぶしましょう。そのままグリルで約1015分程度、焼き色が付くまで焼けば完成です。つけあわせに、お好みで野菜やマッシュポテトなどを添えると、さらに見栄えも良くなる一品に仕上がります。

栄養満点のラム肉×アーモンドでアンチエイジング

ラム肉にはビタミン類が多く含まれていますが、実は、アーモンドにもビタミンEがゴマの約300倍、ピーナッツの約3倍も含まれています。また、ビタミンB2も豊富に含まれています。ビタミンEは抗酸化作用で体内脂質の酸化防止によって、細胞の健康維持、ビタミンB2は皮膚や粘膜の健康維持をサポートします。さらに、アーモンドには、オレイン酸も含まれており、これはオリーブオイルなどにも入っている成分で、肌を健やかに保ってくれます。他にも、アーモンドの粒はミネラルが豊富です。カルシウム、カリウム、マンガン、鉄、リン、マグネシウムなどが含まれており、ミネラルは骨や血液の成分になったりエネルギーをつくったり、体の調子を整えてくれます。このように、ラム肉×アーモンドの組み合わせは、栄養価の高い豪華メニューなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。