お手軽!漬け込まない即席ジンギスカン

漬け込まない即席ジンギスカン

漬け込まない即席ジンギスカン

漬け込まない即席ジンギスカンは、簡単な調理で誰でも気軽に調理できる時短レシピです。ご飯前の下ごしらえも要らず、冷蔵庫に少しずつ残った野菜も使える栄養満点早業ジンギスカンです。ニンニクと黒胡椒が効いた味のアクセントになり食欲をそそる一品です。

レシピ・作り方

漬け込まない即席ジンギスカン材料

材料(2人前)

  • ラム肉(肩ロースorショルダー)…200g
  • キャベツ…1/4玉
  • 玉ねぎ…1/2個
  • 人参…1/2本
  • ピーマン…1個
  • ①醤油…大さじ1
  • ①みりん…大さじ1
  • ①砂糖…大さじ1
  • ①黒コショウ…少々
  • ①すりおろしニンニク…小さじ1
  • ごま油…大さじ2

作り方

  • キャベツは一口大、玉ねぎはくし形切り、人参とピーマンは細切りにします。
  • フライパンにごま油を引いて、ラム肉を炒めます。
  • 火が通ったら取り出し、野菜を炒めます。
  • 野菜がしんなりしたら、①の材料を加えて再び炒めて完成です。
調理のポイント
面倒くさい方は、①の材料は焼き肉のタレでも代用できます!

このレシピのおすすめポイント

太る原因とは?

悪玉コレステロールの増加

体が太る原因には、体内の中性脂肪を増やし脂質代謝に異常を生じさせる悪玉コレステロールの増加が原因となっています。肥満になってくると中性脂肪が増えて善玉コレステロールが減り、悪玉コレステロールが増えやすくなるのです。

ジンギスカンには悪玉コレステロールを抑制する成分も

即席ジンギスカンに入っているニンニクには、ジアリルジスルフィドやジアリルトリスルフィドが含まれています。これらには悪玉コレステロールを抑制する成分が入っているので、ダイエット中の方におすすめです。

ジンギスカンはダイエットに最適

脂肪を効率よく活発に燃やす

体に付いた脂肪は、燃焼するために遊離脂肪酸といわれる燃焼物質に変化します。その遊離脂肪酸が、羊肉の中に含まれるLカルニチンの力を借りて、脂肪を効率良く活発に燃やすことができるのです。

痩せたいなら、ダイエット効果のあるジンギスカン

Lカルニチンはダイエットをする上で非常に重要で、Lカルニチンを積極的に摂取することでダイエット効果を期待できます。ラム肉は他のお肉に比べて栄養素をバランスよく含でおり、健康に良い食材として注目されています。ダイエット中の方はぜひお試しくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。