味付きジンギスカンの唐揚げ

味つきジンギスカンの唐揚げ

味つきジンギスカンの唐揚げは、簡単な調理で誰でも気軽に調理できるお手軽メニューです。味付きジンギスカンを片栗粉でカリッと揚げた、サクサク食感の唐揚げです。既にお肉に味が付いているので、何も付けなくてもそのまま食べられます。しっかり味付けされた唐揚げは、お酒のあてにもピッタリです。レモンとも相性抜群なので、食べる際にお好みでギュッと絞って食べてもおすすめです。

作り方も簡単

味つきジンギスカンの唐揚げの調理は非常に簡単です。材料は味付きジンギスカン、片栗粉、揚げ油があれば、絡めて揚げるだけの簡単レシピです。始めに、味付きジンギスカンはザルで汁気を取りましょう。その後、片栗粉を絡めて全体に粉が付いたら、170℃の油で揚げていきます。ご飯前に下ごしらえも要らないので、時短料理にも最適です。味付きジンギスカンなので、しっかりと汁気を切ることがカリッと揚がるポイントです。また、二度揚げするとさらにサクっと仕上がります。時間の無い方は一度揚げでも十分美味しくいただけます。

必須アミノ酸を効率的に摂取

羊肉には、独特の臭みがあるので、あらかじめ醤油ベースの特製タレに付け込まれたジンギスカンを活用することで、食べやすい唐揚げレシピになります。味付きジンギスカンのタレは、主に醤油、砂糖、玉ねぎ、発酵調味料、おろし生姜、りんご、食塩、香辛料、調味料など、羊肉の美味しさが引き立つ味付けされています。特製タレをしっかりと染み込ませており、タレに含まれる成分がラム肉を柔らかくもしてくれています。味付きジンギスカンのタレには、ラム肉の甘みや旨みを引き出してくれる効果があるので、ラム肉の美味しさはもちろん、一緒に食べる副菜やご飯とも相性抜群です。素材の旨味をしっかり引き出しているお肉なので、シンプル調理で減塩健康レシピにもなります。羊肉の臭み取りの必要もありません。

また、ジンギスカンの唐揚げを食べることによって、必須アミノ酸を体内吸収することができ、この必須アミノ酸というのは、主に脂肪燃焼の効果や筋肉増強など、ダイエットに嬉しい効果をはじめ、疲労回復効果もある栄養素です。必須アミノ酸は、ラム肉の良質なたんぱく質に含まれており、肝臓の毒素排出で肝臓機能も高めるので、お酒と一緒に食べるのもおすすめです。肝臓の脂肪蓄積防止効果もあるので、お酒のつまみとして理にかなったおかずで、お弁当メニューの一品にも最適です。

おすすめの記事