ゆで塩ラム肉の香味ラー油だれ

ゆで塩ラム肉の香味ラー油だれ

ゆで塩ラム肉の香味ラー油だれは、食欲をそそるタレがラム肉に合って、エスニック感のある本格中華の味わいを楽しめます。茹でたラム肉は、臭みも少なく柔らかくて食べやすいです。ラー油を効かせた香味だれをたっぷり付けて頂きましょう。茹でたラム肉の柔らかジューシーな美味しさが楽しめる一品です。

作り方も簡単

ゆで塩ラム肉の香味ラー油だれの調理は非常に簡単です。材料はラムチョップ、ねぎ、にんにく、味の要となる生姜、白ねぎ、パクチー、ラー油、白ごま、あとは酒、砂糖、醤油、みりん、塩があれば、茹でてタレを作るだけの簡単レシピです。ラムチョップは、塩を振って10分程置き、出てきた水分を軽くペーパーで拭き取ります。ソースとなるにんにく、生姜、白ねぎはみじん切り、ラムチョップを茹でる際に使用する生姜、ねぎ、にんにくは適度な大きさに切って用意しておきましょう。ラムチョップを茹でる時は、沸騰したらアクを取り除き、蓋を少し開けて弱火で30分茹で、その後、蓋をして粗熱が取れるまで置くことがポイントです。酢・醤油・水は大さじ1、砂糖・みりんは小さじ2、塩少々をよく混ぜて、ラー油・白ねぎ・生姜のみじん切り・白ごまを加え混ぜましょう。仕上げにお好みで刻んだパクチーを添えれば完成です。

万能野菜はラム肉とも相性抜群

香味野菜は、薬味とも言われており香辛料や香味料に用いられる食材です。料理に少し足すだけで、香りを添えたり料理に彩りを与えたり、味を引き締めて深みを出してくれるので食欲増進効果があります。なので、食欲がない時にもちょっと加えるだけで、食欲が出ます。また、疲労感や汗が出にくいことを改善する効果があったり、高血圧などで塩分制限している方の塩味の代わりに活用できたりします。このような働きがある香味野菜は、もちろんラム肉とも相性抜群です。香りが高いのでラム肉の香り付けや風味付けにも最適で、栄養効果も高く積極的に食べたい野菜でもあります。ラム肉自体も栄養価の高い食材ですが、香味野菜のソースでさらに栄養価の高いレシピになっています。

おすすめの記事