焼肉のたれでジンギスカン

焼き肉のタレでジンギスカン

焼き肉のタレでジンギスカンは、簡単な調理で誰でも気軽に調理できる時短レシピです。ラム肉から出た旨みで野菜もたっぷり食べられ、ヘルシーなラム肉料理の一品です。ラム肉独特の臭みがあって苦手という方も、焼き肉のタレで仕上げたジンギスカンは、殆ど臭みも感じられず美味しく食べることができます。スタミナ不足の方、良質なタンパク質を摂取したい方におすすめです。

レシピ・作り方

焼肉のタレでジンギスカン材料

材料(2人前)

  • ラム肉(肩ロースorショルダー)…200g
  • 玉ねぎ…1/2個
  • キャベツ…1/4個
  • もやし…1袋
  • ニラ…1束
  • 人参…1/4本
  • ①醤油…大さじ2
  • ①みりん…大さじ2
  • ①砂糖…大さじ1
  • ①焼き肉のタレ…50cc

作り方

  1. 人参は薄切り、玉ねぎはくし形切り、キャベツはざく切り、ニラはぶつ切りにしておきます。
  2. ラム肉に①の材料を混ぜ合わせて、揉んでおきます。
  3. フライパンに油を引き、野菜を敷き詰めます。
  4. 中央に2のラム肉を置いて、火が通ったら完成です。
調理のポイント
フライパンではなく、ジンギスカン鍋もしくわホットプレートがおすすめです!

このレシピのおすすめポイント

ジンギスカンってどんなタレで食べたらいいの?

定番なのはジンギスカン専用ダレ

ジンギスカンといえば専用のタレが定番です。ジンギスカンには、元からお肉にタレが漬けてあるタイプと、生肉のタイプがあります。ジンギスカンのタレを持っていない方は、漬けラムだと味付け不要で食べることができます。ジンギスカンのタレにも色々な種類があるので、自分好みのタレを探すのもおすすめです。

焼き肉のタレは1本で味が決まる万能調味料

ジンギスカンのタレの代用は焼き肉のタレがおすすめです。焼き肉のタレがあると醤油・みりん・砂糖・一味を加えるだけで、本格的なジンギスカンになります。かけたり・和えたり・混ぜたり、タレ1本で料理のバリエーションが広がり、複数の調味料も不要で時短になる万能調味料です。自宅で手軽にジンギスカンを楽しみたい方はぜひお試しくださいね。

おすすめの記事