ラム肉餃子とは?

ラム肉餃子

ラム肉餃子

ラム肉餃子はいつもの餃子のお肉をラム肉に代えたさっぱりスパイシーな最強おつまみレシピです。餃子のタネであるラム肉と香菜は、スパイス料理好きにとっては定番の組み合わせです。香菜独特の香りがミルキーなラム肉と合い、特にラム肉とパクチーは「ラムパク」と言われる最強コンビです。パリッと焼き上がった熱々のうちに食べればお酒もお箸もグングン進む一品です。

レシピ・作り方

ラム肉餃子材料

材料(2人前)

  • ラム肉(肩ロース)…160g
  • ①長ネギ…80g
  • ①キャベツ…80g
  • ①香菜(パクチー)…お好みの量
  • ①醤油…小さじ1
  • ①すりおろしニンニク……小さじ1/2
  • ①すりおろし生姜…大さじ1/2
  • ①黒酢…小さじ1
  • 塩コショウ…少々
  • ごま油…小さじ2
  • 片栗粉…大さじ2
  • 餃子の皮…20枚
  • 水…50ml

作り方

  1. キャベツ、長ネギ、香菜は粗みじん切りします。
  2. ラム肉は塩コショウを加えてよく捏ねます。
  3. 2のラム肉に粘りが出てきたら①の材料を加えてよく捏ねます。
  4. 餃子の皮に一口大のタネを置き、水をノリ代わりにして包んでいきます。
  5. 餃子の裏側に片栗粉をうっすらとつけます。
  6. 油を熱したフライパンに並べ、強火で焼きます。
  7. 焼き色がついたら水を加えて、フタをして5〜10分弱火で蒸し焼きにします。
  8. 中まで火が通ったらフタを外して、仕上げにごま油をかけ強火で焼いて完成です。
調理のポイント
焼く前に裏側に片栗粉をつけることで、パリっと羽根つきの餃子に仕上がります!

このレシピのおすすめポイント

餃子は5大栄養素を備える完全食

餃子は完全食と言われており、健康維持の為の豊富な栄養素を含んだ料理です。タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルの5大栄養素を備えており、人間の生命活動に必要な栄養素が詰まった食べ物です。ラム肉餃子は5大栄養素をバランス良く摂取できるため、ダイエット中に起こりがちな栄養の偏りもなく健康的なダイエット食にもおすすめです。

ラム肉餃子で痩せやすい体を作る

ラム肉餃子の餡に使用している食材には脂肪燃焼をサポートしたり、体の代謝をアップさせてくれる要素などがたくさんあります。ラム肉には脂肪燃焼効果の働きがあるビタミンBを豊富に含んでおり、お肉の中でもラム肉は含有率が多いです。またにんにくや生姜にも代謝をアップする栄養素が入っていて、痩せやすい体質にする効果を期待できますので、ダイエット中など体を気にされている方はぜひ試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。